業務内容
教育研修課で、コミュニケーター育成における新人研修を担当しています。当社は教育制度に力をいれていて、その期間は新卒社員が6か月、中途社員が2か月程で、企業理念はもちろん商品、業務、トークスキルなどを中心に教えています。例え2か月という短い期間でも、研修生が現場に出たときに、お客さまにご満足いただける高い応対力を身につけられるよう、指導内容も工夫しています。例えば、トークスキルは「こんな風に応対してください」と答えを教えるのではなく、まずお客さまからの依頼に対してどう答えるとご要望に添うことができるのかということを考えてもらい、そのうえで話法のロールプレイングを行って実践的なスキルを身につけてもらっています。また、対応に困ったときにすぐに相談できる専任の先輩スタッフを置くなど、安心して業務に臨める体制も整えています。メンタル面のサポートも大切です。厳しいご意見をいただいたときのフォロー体制や、不安に思った点を相談しやすい関係づくりなど、できるだけネガティブ要素を取り除くように心がけています。研修生が現場で楽しんで仕事ができるかどうかは、私たちトレーナーにかかっています。人材の育成は責任も大きいのですが、日々の成長を肌で感じられるこの仕事にやりがいを感じています。
写真

新日本製薬社員の一日

新日本製薬を選んだ理由
「人を幸せにする仕事に就きたい」と考えていたので、医療系を中心にさまざまな企業説明会に参加していました。そのなかで偶然、新日本製薬のことを知り、医師などの第三者を介してではなく、ダイレクトにお客さま満足を追求しているところに魅力を感じました。その後面接を通じて、働いている人たちの温かさに触れ、社員を大切にする社長の人柄に接して「この社長についていきたい」と強く思うようになりました。面接にあたっては、これまでの自分の経験をまとめ、そのなかで強みとなるものを具体的に考えるようにしていました。そうすることで、人と違った自分のよいところに気づくことができ、自信を持つことにつながりましたね。だからこそ、入社してからも前向きに取り組んでこれたのだと思います。
写真

私のターニングポイント
教育研修課に異動して、第一子を出産し、約1年間の育児休暇を取得しました。休暇に入るタイミングが、やっと業務を覚えてきた時期だったので、復職後もトレーナーの仕事に戻れるのか不安でした。なぜなら、当社で働くママさん社員の多くは時短勤務。トレーナーの仕事は研修の準備に時間がかかるので、時短勤務で仕事ができるのか、また、復帰することで、一緒に働く仲間に迷惑をかけるのではないか心配だったのです。しかし復帰してみると、教育研修課のトレーナーの半数がママさん社員で、お互いにサポートし合いながら効率良く仕事ができています。働くからにはキャリアアップもしたいので、今後は、会社が与えてくれるチャンスを活かし、資格をとるなどしてキャリアアップにつなげていきたいと思って います。

写真
新日本製薬のここが好き
子どもがいても働きやすい環境が整っているのがありがたいです。ママさん社員が自分1人だったら、周りに気を遣ったり、不安に思ったりすることもあるかもしれませんが、たくさんいらっしゃるので心強いです。働くママ同士、理解し合えることも多く、子育てのことを相談したり、仕事のやり方を参考にしたりしています。それから、「ありがとうカード」も気に入っています。社員から社員へ「ありがとう」の想いをカードに書いて伝えるものです。「ありがとう」と伝えたくても、なかなか本人に面と向かって言えないときなどに、カードに書いて渡しています。渡された人も渡した人も幸せな気分になれる、とてもいい取り組みだと思います。
感銘を受けた言葉
「私たちは商品を売っているのではなく、付加価値をお届けしている。また、コミュニケーターは商品を売るためではなく、お客さまのお悩みをお聞きするなど、お客さま満足のためにできることがあるから存在している」と、社長が朝礼で話していた言葉に感銘を受けました。日々の仕事に追われていると、どうしても商品を販売することだけに目を向けがちになってしまいます。その言葉を聞いて、改めてコミュニケーターの存在意義を思い出させてもらった気がしました。商品知識を教えるにしても、実務を教えるにしても、何のためにそれを教えるのかと、その本質の部分を考えることが大切です。今は直接お客さまとお話しする部門ではありませんが、現場で活躍しはじめた研修生たちを通して、お客さまの幸せをサポートすることが、私のトレーナーとしての存在意義なのだと思います。
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです。
社員を知る
  •   写真
    成長

    お客さまに寄り添った、
    喜ばれる企画を考えたい。

    コスメ販促企画課/渋谷 拓矢
  •   写真
    可能性

    さまざまな経験を通して、
    自分の可能性を広げたい。

    医薬品販促企画課/酒井 楓
  •   写真

    さまざまな経験を活かし、
    自分の夢を実現したい。

    人事課/池田 祥子
  •   写真
    感謝

    感謝の気持ちを胸に
    輝く女性として
    働き続けたい。

    人事課/江田 由妃
  •   写真
    変化

    ゴールに向かってまっすぐに。
    メンバーが働きやすい
    環境をつくりたい。

    DMS課/草留 一貴
  •   写真
    挑戦

    チャレンジ精神を持って
    成長し続けたい。

    EC戦略課/有吉 翔吾
  • Shinnihon WomanShinnihon Woman
    新日本製薬
    女性社員の働き方
    座談会

    写真 写真