HOME > 採用情報 新卒採用 > TEAM SHINNIHONSEIYAKU
新卒採用
 
写真
業務内容
医薬品販促企画課では、定期的に医薬品をご購入いただいているお客さまに向けた、キャンペーンなどのご案内物の制作を行っています。そのなかで私は、初めて定期コースをご利用いただいたお客さまに、飲み忘れを防止するシートなど、お役に立つ情報をお届けするDMやチラシの制作に携わっています。1年目はコールセンターで、医薬品や健康食品を利用されているお客さまからのお電話をお受けしていました。そこでいただいたご意見も、異動後、課内で共有させていただき、制作物に反映してもらっています。医薬品や健康食品は、効果への期待が高いので、お客さまがどんなことを望んでいらっしゃるのか、何を心配に思っていらっしゃるのか、しっかり考えることが大切です。これから、お客さまの気持ちに寄り添った企画を提案していきたいと思っています。また、医薬品や健康食品の販促物を制作する場合、薬事法をしっかり理解しておかなければなりません。私は、薬剤師の免許を持っていますが、薬剤師として働いた経験がないので、今後は、先輩方にご指導いただきながら勉強を続け、より専門性の高い薬事法の知識を身につけていきたいと思っています。

新日本製薬社員の一日

新日本製薬を選んだ理由
新日本製薬のことは、偶然、採用サイトで知りました。今後、医薬品や健康食品の事業を伸ばしていきたいということだったので、私が大学で勉強してきた知識を活かせるかもしれないと思い、説明会に参加しました。最終面接で、「予防医学を拡めたい」という社長の話を聞いて大変共感しました。それは、病院に通う前に、いかに健康を維持するかが大切なのではないかと、大学の6年間ずっと考えてきたからです。病院や薬局ではなく、企業という世の中に影響力を持つ環境で予防医学が拡められたらすばらしいと考え、新日本製薬への入社を決めました。私が卒業した大学では、薬剤師の就職先は、約6割が薬局、2~3割が病院、残り1割が医療用のメーカーで、私のようにそれ以外の業界に就職する人はほとんどいません。専門性を高めるのも大切ですが、個人的には、薬剤師もいろいろな業界に出ていってアピールすべきではないかと思っています。実際に、活躍する場も広がっているので、就職先は広い視野を持って選んだ方がいいと思います。
写真

私のターニングポイント
大学時代、病院や薬局に実習に行く機会が半年ほどあり、直接患者さんに接することがありました。そのとき感じたのは、「病院に来る人ってこんなに多いんだ」ということです。国の医療費の高騰が問題視されるなか、軽度、重度に関わらず多くの方が病院を訪れるという現実を見てどうしたら良いのだろうとモヤモヤした気持ちになりました。それと同時に、これを解決するためには、病気になる前に自分の健康について考えてもらうことが大切なのではないか、そうなると、病院や薬局では難しいのではないかと考えるようになったのです。ですから、説明会で社長が「これからは企業が国民の健康を管理する時代がくる」といわれたときは、私が6年間考えていたことを、そのまま言葉で表現してくださった気がして、スッキリしました。まさに、社長との出会いがターニングポイントだったと思います。

写真
新日本製薬のここが好き
上司との距離が近く、すぐに相談できる環境なので、コミュニケーションがスムーズです。楽しいときは一緒に楽しみ、仕事をするときは厳しく指導してくださいます。そんなメリハリのある対応もいいなと思っています。私は神奈川県で生まれ育ち、就職で始めて福岡に来ました。旅行でも訪れたことがなかったので、不安に思うこともありましたが、周りの皆さんが温かい人ばかりで、すぐに福岡の環境にも慣れました。食事もおいしいですし、住みやすく、会社もプライベートも充実して楽しい日々を過ごしています。
感銘を受けた言葉
お世話になった方に、就職が決まったことをメールで報告した際、返信いただいたメールの言葉に感銘を受けました。メールには、「希望する会社に就職できてバラ色の人生が待っていると思っているかもしれないけど、世の中に『こんなはずの場所』は意外にない。どこで働いても『こんなはずじゃなかった』と思うときは絶対あるから、それを自分の力で『こんなはずの場所』に変えていくのが働くということだよ」と書かれていました。希望する会社に就職が決まって舞い上がっていた私に、冷静さを取り戻させてくれた言葉で今も忘れられません。
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです。
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
© 2012 Shinnihonseiyaku Co., Ltd.