HOME > 採用情報 新卒採用 > TEAM SHINNIHONSEIYAKU
新卒採用
 
写真
業務内容
コスメ販促企画課で、お客さまにお買いものを楽しんでいただき、長くご継続いただくためのキャンペーンや、企画立案を行っています。異動して約1か月経ち、ようやく企画を考える流れを掴めてきました。異動する前は、コールセンターを1年経験しました。そこでお客さまのお声を直接お伺いすることができたので、商品を使っていただいている姿や、求められている商品をイメージできるようになりました。それは、企画を立てるうえでも役に立っています。もし、コールセンターを経験していなかったら、独りよがりな企画を立てていたような気がします。また、担当しているカテゴリーが化粧品ですので、心のどこかで「女性には叶わない」と、あきらめてしまっていたところもあったのですが、男性だから化粧品のことを知らないでは済まされないと気づき、化粧品検定1級を取得しました。今後は、資格で得た知識も業務に役立てていければと考えています。

新日本製薬社員の一日

新日本製薬を選んだ理由
大学時代に化粧品の原料の研究をしていて、将来は、化粧品の商品開発に携わりたいと思っていたので、就職活動中も、化粧品業界を中心に企業説明会に参加していました。新日本製薬のことはその過程で知りました。説明会に参加して、自ら行動される社長の人柄に惹かれ、興味を持つようになりました。その後、会社のことを調べてみると、市場で1~2位を争う商品があること、「オールインワンスキンケア」という業界では、前衛的な多機能コスメを早くから取り入れていることを知り、会社の企画力や先見性にも魅力を感じました。面接では、入社2~3年目の若手社員の方と対談させていただいたのですが、若手社員の方たちが会社の未来を語るのを拝見して、「自分が成長できる会社はここしかない」と思うようになりました。入社の決め手となったのは、社長を含め、社員の皆さんの人間的な魅力でした。
写真

私のターニングポイント
コールセンターに在籍していたとき、成績が振るわず投げやりになっていた時期がありました。「商品を売ろう」とする気持ちが先行していた私は、上司から、目先の結果に捉われて、自分本意で仕事をしてもお客さまに伝わらない。私たちは、お客さまの満足のために仕事をしているんだといわれました。それからはまず、お客さまの満足を第一に考え、お客さまの立場に立って仕事をするようになりました。すると、自然な会話が生まれるようになり、成約率も上がってきました。コスメ販促企画課でも、お客さまの視点を忘れずに、企画を考えていきたいと思っています。

写真
新日本製薬のここが好き
当社の経営理念に、「社員には幸せと未来への夢を」という言葉があります。これは、「社員が夢を語れなければ、お客さまに幸せは提供できない」という考えによるものですが、その言葉どおり、福利厚生制度が手厚いです。産休・育休を取得して復帰する社員も多く、女性にも働きやすい職場環境だと思います。また、社員一人ひとりの夢や希望を会社が把握していて、キャリアプランをしっかり考えてくれているのもいいですね。私は、将来的には商品企画をしたいと思っているのですが、現在、コスメ販促企画課に配属になっているのも、そのために必要な経験だからだと思います。叶えたい夢がある人には、いい会社だと思いま す。
感銘を受けた言葉
高校の先輩にあたる宇宙飛行士の野口聡一さんが、母校に講演にいらしたことがありました。そのとき生徒の一人が、「夢を追うことは素晴らしいことですが、犠牲も伴うのではないですか?」と質問したのです。その答えがこの言葉でした。自分がやりたいと思ったことに本気で取り組んでいるとき、それは犠牲ではなく未来への投資なのだと。仕事をしていると、良いこともあれば悪いことあります。でも、それがすべて、自分の未来への投資になのだと思えば、現状を前向きに捉えることができます。野口さん自身、宇宙飛行士になるという夢を実現されているので説得力があり、私の心にずっと残っています。今の自分を支えてくれている言葉です。
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです。
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
新日本製薬 社員紹介
© 2012 Shinnihonseiyaku Co., Ltd.