業務内容
人事課で、新卒向け会社説明会やインターンシップの対応、内定者の入社準備などを行っています。人事課に異動して日が浅いため、今は、戸惑う暇もなく時間が過ぎていく日々です。私は、ジョブローテーション制度でさまざまな部署を経験させていただいています。入社1年目にコールセンターを経験。2年目は、コールセンターのパートナー企業管理に携わりました。その後、広報室を1年半経験し、人事課に配属となりました。コールセンターでは1件を成約する重みを痛感しましたし、広報室では会社全体のことを知ることができました。特に、CSR活動に携わったことで、会社が社会に貢献することの意義や、私たちの日々の業務の積み重ねが、社会にどのように還元されているのかといったことを深く理解することができました。今後は、私が身をもって経験してきたことを、未来の社員になるであろう就活生の皆さんに伝えていきたいと思っています。新日本製薬の社員であることを、誇りに思っていただけるような情報を広くお伝えしていきたいです。
写真

新日本製薬社員の一日

新日本製薬を選んだ理由
採用面接が進むにつれて、面接官が、「新日本製薬だったらこんなことができますよ」と、入社後に叶えられそうなことをいろいろと語ってくれました。それを聞いているうちに、自分がやりがいを感じながらこの会社で働いているイメージがどんどん膨らんでいきました。改めて、「私の夢は何だろう」と考えたとき、「福岡の地から、新日本製薬の名前を日本全国に拡めたい」という、この会社でしか叶えられない、大きな夢が溢れ出てきたのです。同時にこの会社だったら、会社の成長とともに私も成長できると確信し入社を決めました。当時の気持ちは今も変わっていません。新日本製薬を「入社したい会社ランキングトップ10」に入るようにすることが私の夢です。
写真

私のターニングポイント
実は、昔から何事にも一生懸命になれない性格で、周囲の人から、「一生懸命になることは恥ずかしいことではないんだよ」といわれ続けていました。しかし、入社3年目に広報室に配属され、一切妥協が許されない仕事に携わるなかで、気がつかないうちに、一生懸命仕事に打ち込んでいる自分がいました。当社のCSR活動の柱のひとつ、カンボジア支援活動の任務を果たせた瞬間は、思わず号泣してしまうほどの達成感を味わいました。私が妥協せずに取り組んだからこそ味わえた感動だと思っています。一生懸命になれる環境や機会を与えくれる会社に感謝しています。

写真
新日本製薬のここが好き
年齢に関わらず、いろんなことにチャレンジさせてもらえるところが好きです。社員一人ひとりに向きあって、個々の可能性や夢を叶えるフィールドを用意していただいているのもありがたいことだと思っています。日々仕事をしていると、入社したときの熱い想いや夢を忘れがちになると思うのですが、それを思い出させてくれる面談や研修がある点もいいですね。社員の成長を考えてくれているのがわかるので、自然に会社に貢献したいという気持ちが生まれます。また、私がジョブローテーションによって、さまざまな部署で貴重な経験を積めているのは、受け入れてくださる部署の先輩方が、手取り足取り丁寧に指導してくださるおかげです。そんな人の温かさも大好きです。
感銘を受けた言葉
この言葉に出会ったとき、いくつになってもキラキラと輝く女性でありたいと思いました。私は、仕事をずっと続けていきたいと思っているので、楽しみながらパフォーマンスを発揮していきたいと思っています。自分だけでなく、周囲の人たちも楽しく働ける職場環境づくりを心がけ、笑顔溢れる日々を過ごしていきたいです。
※掲載されている情報は2016年11月時点のものです。
社員を知る
  • リンク 写真
    成長

    お客さまに寄り添った、
    喜ばれる企画を考えたい。

    コスメ販促企画課/渋谷 拓矢
  • リンク 写真
    可能性

    さまざまな経験を通して、
    自分の可能性を広げたい。

    医薬品販促企画課/酒井 楓
  • リンク 写真
    感謝

    感謝の気持ちを胸に
    輝く女性として
    働き続けたい。

    人事課/江田 由妃
  • リンク 写真
    変化

    ゴールに向かってまっすぐに。
    メンバーが働きやすい
    環境をつくりたい。

    DMS課/草留 一貴
  • リンク 写真
    幸せ

    子育てしながら、
    自分らしく働きたい。

    教育研修課/菅田 美咲
  • リンク 写真
    挑戦

    チャレンジ精神を持って
    成長し続けたい。

    EC戦略課/有吉 翔吾