今、私たちができること。

  1. Home
  2. 今、私たちができること。
  3. 自宅で簡単 ロコモ予防体操

自宅で簡単 ロコモ予防体操

 health 

外出自粛が広がる中、自宅にいる時間が長くなるにつれて、気になる運動不足。最近次のような症状に心当たりはありませんか?

□ 靴下をはこうとして、片足で立つとぐらつく。

□ 家の中でつまずいたり、滑ったりすることがある。

□ 階段を上がる時に、ついつい手すりにつかまってしまう。

□ 掃除機など重いものを持つのが困難。

このチェックにひとつでも当てはまる方は要注意!どれも日常生活に必要な身体の移動機能の衰えだからです。移動機能が低下してきた状態を運動器症候群、通称ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)といいます。放っておくと、骨粗鬆症や変形性関節症などの運動器疾患を発症してしまう可能性もあります。

1日1クール!簡単体操でロコモ予防

外での運動が十分にできない今、今まで当たり前にできていた行動が、移動機能の衰えでできなくなるのは避けたいですよね。そこで、おすすめなのが自宅で簡単にできるロコモ予防体操。1日1クールこなすだけで、移動機能が向上します。この先ずっと自分の足で歩くために、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。
※ロコモは身体の状態によって、内容も変わってきます。今回ご紹介した体操は基本的に健康な方を対象にしています。

お話しを伺った方

理学療法士 本郷 あすかさん

専門学校卒業後、2005年に国家資格・理学療法士免許取得。その後、総合病院や介護施設で理学療法士として勤務。2018年に施設退社、同年独立し、現在は福岡で「訪問リラクゼーション seeds of joy」を主宰し、筋骨格調整セラピストとして活動中。


関連情報

・ひざの動き・違和感が気になる方に

[ひざ関節サポート] ロコアタックEX