今、私たちができること。

  1. Home
  2. 今、私たちができること。
  3. 皮や切れ端を使った免疫力アップの野菜だし

皮や切れ端を使った免疫力アップの野菜だし

 お役立ち情報 

自宅で過ごす時間が多くなり、朝・昼・晩、3食とも自宅で、という方も増えてきたのではないでしょうか?そこで、栄養たっぷり!免疫力アップの野菜だしの作り方をご紹介します。

第7の栄養素 ファイトケミカルって?

ファイトケミカルは、炭水化物やタンパク質、脂質などの6大栄養素に続く第7の栄養素で、野菜が自らの身を守り生長するため、皮や種、根などに含有しています。実は、ポリフェノールやリコピンなどもこの一種。野菜を丸ごと使用することで、ファイトケミカルたっぷりのだしがとれます。

野菜だしで免疫力、抗酸化力をアップ

野菜だしのとり方は実に簡単です。その日の調理で出た皮や切れ端で十分。参考までにおすすめの野菜をご紹介します。

【必要なもの】

・大きめの鍋

・水 1300ml

・料理酒 小さじ1杯

・野菜の皮や切れ端(両手一杯分)

・ザル

・ボウル

 

【野菜だしのとり方】

野菜だしの使い方はさまざま。スープや味噌汁、煮物など、いつものメニューがヘルシー料理に変身します。より一層健康に気を付けたいこの頃。栄養たっぷりの野菜だし作りに、ぜひチャレンジしてみてください。

お話しを伺った方

ホールフードシニアマスター 松崎 ゆみさん

ケーキ職人としてケーキ店を営んだ後、一般社団法人ホールフード協会のホールフードシニアマスターを取得。自身が主宰する教室「プティセルクル」で、身体に優しい料理やスイーツを提供している。