今、私たちができること。

  1. Home
  2. 今、私たちができること。
  3. 眠りを誘うフェイスマッサージ

眠りを誘う呼吸法とフェイスマッサージ

 beauty 

日常とはかけ離れた日々が続いていますが、睡眠は十分にとれていますか?自分自身の健康を守るためにも、自己免疫力が重要といわれますが、睡眠は大切な健康習慣の1つです。

腹式呼吸で睡眠ホルモンが増加?

良質な睡眠を手助けしてくれるのが、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」。実はこのメラトニンが腹式呼吸で増加することをご存知でしょうか?

腹式呼吸を行うことで、セロトニンという神経伝達物質が分泌されます。このセロトニンと、睡眠ホルモンのメラトニンは表裏一体で、昼間にたくさんのセロトニンを分泌することで、日没後徐々にメラトニンを出していきます。これらの働きが自律神経を整えて、ストレスの緩和や安眠、さらにはダイエット効果も期待できるといわれています。

エステティシャン直伝。腹式呼吸をしながら行うセルフフェイスマッサージ

おすすめなのが、夜のスキンケア時に腹式呼吸を取り入れること。ツボを刺激したり、リンパを流したりしながら、呼吸を意識してマッサージしていくと、メラトニンが分泌されて、より心地よい眠りに誘ってくれるはずです。

そこで、エステティシャンの西村 晴美さん直伝のオリジナルセルフフェイスマッサージをご紹介します。健康は良い睡眠から。ぜひ今夜試してみてはいかがでしょうか?

お話しを伺った方

エステティシャン 西村 晴美さん

28年前よりエステティックサロンを経営。美容系専門学校の講師をはじめ、5年前からは医療、福祉と連携したソシオエステティシャンとしても活動。


関連情報

・睡眠の質が気になる方に

[睡眠ケアサプリメント] スリープケア

 

※記事内容は専門家個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。