研究開発

  1. Home
  2. 研究開発
  3. 研究開発方針

研究開発方針

スマート“ライフ”サイエンス

新日本製薬は、Health&Beauty領域において、お客さまのスマートで新しいライフスタイルの実現に向けた研究開発に取り組んでいます。

人生100年といわれる現代、美や健康への価値観が変化し、お客さまのニーズが多様化しています。
そのような中、スマートで新しいライフタイルを提案するためには、世代やライフステージごとに変化するお客さまに寄り添い、日常を科学的に考え、効率的に肌や身体のケアができるような商品や使用方法などを開発する必要があります。

そこで、私たちは「スマート“ライフ”サイエンス」という方針のもと、自社での研究だけでなく、大学やパートナー企業とのオープンイノベーションを通して、生命科学に基づいた研究開発を行っております。

生命科学とは、身体の仕組みや生命現象を医学、薬学、工学、理学、農学などさまざまな分野のテクノロジーを活用し、細胞・分子レベルまで細かく研究することです。

私たちは、生命科学に基づき、強みとする機能性の高い新素材の開発や、肌や体内の生体バリア機能向上に関する研究を行うことで、新しい商品や使用方法などの開発につなげています。

お客さまのスマートで新しいライフスタイルの実現に向けて、イノベーションを生み出し続けるため、研究開発に取り組んでまいります。